大分県:ユートピアリフト→志高ロープウェイ跡*13 [ラクテンチリフト跡] SERIES END

志高ロープウェイ、リフト篇、最終回となりました。
最後は一山越えてラクテンチ側に残るリフトの跡。
ロープウェイの駅にも行きたかったんですが、ルートがわかりませんでした。

枚数ありませんので、一気に掲載です。

こちら側も藪の中に埋もれていて、かつ、斜面にあるのでなかなか大変です。
どうやらここが乗車口のようですが、駅舎のようなものは残っていませんでした。

そのすぐ横にある大きな滑車。緑に囲まれた滑車、シュールです。

何がどうなっているやらわかりませんが、この造形は好みです。

落下防止用のネットかと思います。

引きで見るとこのような感じです。かなり大掛かりな施設だったことがうかがえます。
写真右手側がロープウェイ駅に続いていると思うのですが、その付近は探索する時間も無く、
場所も特定できずじまいでした。
また機会があれば再訪したいと思います。

ちなみにこの日は月曜日、ラクテンチは定休日でした。

おしまい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中