J-helitage ツアーに参加しました。

9月23日24日の両日、Jヘリテージのツアーに参加というわけで池島へ行ってきました!
この日は関東、関西、九州から総勢20名を超える有名な廃墟、産業遺産関係の方々が来崎。
九州グループとは大体会ったことがありますが、初対面の方も数名、
関東関西の方々とはすべて初対面、というわけでどんな方々かと楽しみにしてきました。

池島炭鉱閉山から10年を迎える本年、いち早く観光上陸が開始された端島への注目も高まり、
九州で最期に閉山され、多くの炭鉱施設を現在も残している池島炭鉱を観光の目玉として、
今年10月末頃を目処に炭鉱体験ツアーが始まる予定となっており、
今回のJヘリツアーはその池島炭鉱ツアーを体験できるという内容+αなのです。

池島炭鉱体験ツアーについてはコチラをご覧ください。

さて、今回のJヘリツアーの+αな内容とは?

コレです!!

すいません、冗談です。。都合により詳しいことは書けません!

池島に向かうフェリー上から。何度も行ってる池島ですが、今回は気分が全然違いますね。

池島に夕刻上陸し、まず向かうのは池島中央会館。
中央会館の管理人、木山さんに温かく出迎えていただき、今までにない池島での夜を迎えました。
そもそもほとんどが日帰りの旅である自分にとって、池島で一泊するのも初めて。
地元の元炭鉱マンである木山さんの話はとても面白く、そしてあったかいのです。

夕方、日没までの自由時間、池島の炭鉱住宅付近まで撮影です。
そして夜は中央会館で特別なおもてなしをしていただき、ツアー参加のみなさんと宴会。
そんなこんなで夜は更け、翌日の体験ツアーへとなります。

朝から池島港へネコと朝日を撮りに行ってきました。
そしていよいよ炭鉱ツアーですが中略!

お昼ごはんは炭鉱弁当、この弁当箱、欲しかったな。。。もちろん返しましたよ!

というわけで最後はこんな感じです(笑 ちなみにドイテフさんです。
ちょっと略しすぎ感ありますが、こんな感じですいません。
でもたくさんの初対面の方とも会えたし、あたたかい池島の方ともお話できましたし、
一泊二日のいい旅になりました。
このような機会を設けていただいた関係者様、そしてみなさんに感謝です!
またこのような企画がありましたら是非参加したいと思います。

広告

J-helitage ツアーに参加しました。」への6件のフィードバック

  1. J ヘリテージツアー を紹介頂きありがとう。 実に楽しそうですね( ´艸`) 昨晩 来年の訪崎の際、「端島周遊クルーズ」への参加者を募ったところ(家族内で)大人約1名は拒否しておりましたが、私を含め2名の希望があったので、前向きに検討したいと思います(笑) ド素人の参加も可能なのでしょうか? 覆面は横浜中華街で買えそうな中華被り面でもOKでしょうか? 炭鉱弁当の おかわり不可でしょうか? 今から妄想が膨らみます。

    1. 大人約1名が拒否ってそりゃいけませんね。
      大人が率先して日本の近代化とエネルギーについて後世に伝えなければいけません。
      池島や端島にはそういったものが凝縮されて詰まっていますので、是非そういった意味で説得をお願いいたします(笑
      端島クルーズの後は池島に渡って中央会館に一泊、炭鉱ツアーに参加っていう流れどうでしょう?
      被り物はたぶんなんでもいいです。
      あと、炭鉱弁当はおかわりはありませんよ(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中