野母崎マリンランド [貝の博物館]

貝の博物館 野母崎マリンランド跡

野母崎方面といえば海岸線から端島(軍艦島)も望める場所として有名ですが、
野母崎からさらに脇岬方面へと走っていくと、このような看板が目に入ります。
なにやら水族館のようなネーミングですが、水族館ではありません。
「貝の博物館」とあるように、本当に貝殻しか置いていませんでした。
中には約8千種の貝の貝殻が展示販売されているという博物館なのでした。
多分僕は1回行ったことがあります。
場所は脇岬港のすぐ横、その横の道路をさらに進んでいくと亜熱帯植物園とかあるんですが、
そちらに比べてちょっと知名度は低かったでしょうかね。
どっちにしても長崎の最南端に近い場所にある博物館、
わざわざこの辺まで遠くから訪れる人も多くなく、十数年前に閉館しています。

中途半端に解体されているマリンランドの建物です。
実際はもう少し大きかったと思います。

レストランもあったようですが、記憶が薄くて憶えていませんね。

建物の裏手です。
現在敷地内には何か建築資材らしきものが置かれています。
営業していれば立派な(? B級スポットだったかもしれないマリンランドも、
時代の流れの中、寂れて消えていってしまいました。
今はその僅かな記憶の欠片が残されているだけ。

広告

野母崎マリンランド [貝の博物館]」への8件のフィードバック

  1. お久しぶりです!
    先日久しぶりに通ってみると、すっかり廃墟になってました
    気になってたんで検索してみると…
    さすがヨウスケさん、やはり既に調査済みでしたね(笑
    5Dの調子は如何ですか〜?

    1. めっちゃ久しぶりじゃないですか(笑
      まさかこんなマイナー物件にコメントあるとはw
      調査というか、自分はたまたま通ったんでついでに撮った、
      みたいな感じですけどね。
      5Dは調子いいけどレンズが調子よろしくないです(笑
      買わないと…

  2. レンズって28-135?それともシグマかな?
    キヤノンのフルサイズなら取りあえず純正の50mmF1.8がオススメです!
    とっても軽くてお財布に優しく、写りもなかなか
    値段なりにチープやけど、持ってて損の無いレンズですよ(^^

    1. 調子悪いのは28-135です。
      まず広角側で画の左側がボヤけます。
      ズーム側はなんかひっかかってて100mmまでしか使えません。
      ちなみに50mm f1.8は持ってます(^ ^)
      キスデジの頃に5000円で買いました(笑

  3. なるほど、伸びてる状態でブツけたんじゃない?(汗
    ヘリコイドが逝ってるんやろうね〜
    修理に出すよりは同じ中古を探す方が早いかも
    最近は2万チョイで見掛けるし、お買い得感があるレンズやね!
    24-105も良いけど高いし、28-135って焦点距離は慣れたら便利そうやもんね〜
    あっ、タムの28-75も良いかも
    フィルム代と現像代が掛からんと思えば・・(笑

    1. ぶつけたと言えばだいぶぶつけてますw
      過酷な現場多いんでw
      今、中古を物色中です。
      やっぱり28-135は持っときたいので。
      希望としては24mm欲しいとこなんですけど、懐が…(笑
      フィルム代がかからなくなったのでそのうち買えるかと(笑

  4. 今日3度目のコメント申し訳ないっす
    昨日から仕事が暇になったもんで・・(汗
    ヨウスケさん、確かにハードな現場ばっかですからね〜(笑
    24mmはボクも気に入ってます
    手に入れてからはそれまでお気に入りだった35mmの出番が減りました
    早く手に入れられると良いですね!
    それではまたの機会に(^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中