宮崎県:尾股廃集落*LAST POST [部屋と水周りと五右衛門風呂]

なんか昔流行った歌みたいなサブタイトルになってしまいました(笑
尾股廃集落の長屋の一件にいます。
僅かながらに部屋の中に残る残留物です。

廃墟に何故かマッチするように置いてある椅子。


台所は簡素であまり広くありません。冷蔵庫の置き場所に困る間取りです。
奥の方にちらりと見える円形の物体、お風呂場に直結しているようです。

どこかの廃集落でも見た、五右衛門風呂です。

コンクリートの五右衛門風呂とちょっと新しめの椅子。

風呂桶を覗くと小動物の亡骸が。
誤って風呂桶に落ちて上がれなくなったのか、それともここを死に場所に選んだのか・・・

というわけで尾股廃集落篇は今回で終了!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中