無人の炭鉱島 [永ノ島再訪*1]

なんということでしょうー!今月は3回しか廃墟に行ってません。

あっ、でも3回も行ってるか(笑
しかし、以前はほぼ毎週、多いときは週2行ってたときもあったから、それに比べたら随分減りましたね。
そもそも九州内で行きたいとこがあんまり無くなってきたってのがありまして、いや、まだあるけど。
それでも以前ほどは無くなってきた感じなんで、今後は遠征するかなってとこですね。
遠征ともなると週一とかでは行ってられませんから、相当数廃墟行きは減っていく感じになると思います。
いろいろプランはあるんですけどね・・なかなかヒマと金が(笑

というわけで、11月某日に再訪したのは炭鉱があった無人の島、「永ノ島」です。
前回は一人で行きましたが、今回は合探。最近合探率が高い自分です。

永ノ島上陸してまず目に入るのはこの廃船。
以前と変わらず同じ位置に鎮座していました。どうもお久しぶり。

今回は結構時間あったので、いろいろなアングルからの画を撮ることができました。

船に乗ってみたりとか。
そういえば縦位置の写真ばっかりだな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中