最期の時 [川南造船所解体*5]

川南造船所建屋の解体が12月22日より開始されるとのこと。ついに最期のとき。

とある夕刻の川南造船所はそのときを静かに待っているかのようでした。
22日からということは、本年中に解体してしまうのか?
でも年末まで約1週間で解体できてしまうんでしょうか?
解体するにしても、まずは建屋以外の柱からで、その瓦礫も撤去するということを考えると、
作業が1週間で終るとは考えにくいかなーとは思いますね。
建屋の窓枠や一部の標語が書いてある柱などは保存されるらしいので、
建屋の解体に於いては慎重な作業が行なわれるはず。

その数々の標語が残されているエリア。
どれがどれくらい保存されるのかは不明です。

緑無き造船所内部。

朝の光に照らされる造船所。
もうすぐこの場所は更地へと化してしまいます。

広告

最期の時 [川南造船所解体*5]」への2件のフィードバック

  1. こんばんわ。以前、『THE END OF “KAWANAMI”』の写真を見て『羨ましい』とコメントを残させてもらった者です。

    あの書き込みから2度、ここを訪れました。
    その後の経過が気になっていたので、現状がわかる写真は、その姿を残念に思う所はありますが、嬉しいです。この姿も撮りたかった。

    最近、私も写真を公開し始めました。今、川南造船所の写真もチマチマ上げています。
    レンズとカメラに促されるまま撮った様な写真を連打していますが、よろしければ是非見に来てください。さらによろしければ相互リンクもお願いします(・ω・)

    1. こんばんは。ブログやってらしたんですね。
      早速見にいきたいと思います^^
      川南は現在保存箇所の切り取りにかかっているようですよ。
      完全に解体されるのは来年にもつれ込みそうですね。
      相互リンクの件、承知しました。
      といっても自分とこは無期限休止の宣言したばかりですが(笑
      こちらこそよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中