小耳に挟んだ話し。

20120902-092107.jpg

洗濯中でヒマなんでブログ更新。
なんか小耳に挟んだんですが、
有名ホテル廃墟、◯ヤカンを目指して摩◯山登山していた大学生が、
山で遭難してしまった そうなん です。
別にダジャレ言ったわけではありませんよ。
仲間が具合悪くなって動けない、ということで、
携帯で救助を要請、無事救助されて事なきをえた。
という話し。
山に登るのに水も食料も持ってなかったそうですよ。
水無かったらヤバいですよ、このクソ暑い中をね。
◯耶山で道に迷ったって…何も準備せず、
下調べもせずにただ思いつきで登ってみたんですかね?
そんなんで記事にならないでくれよと言いたい。

そろそろ洗濯終わりそうなんで、また!

広告

小耳に挟んだ話し。」への2件のフィードバック

  1. 全くですね。 ご存知かもしれませんが、実は摩耶山の観光客離れが半端なくて、ケーブクカーの存続も議論されたそうです。大昔は遊園地があったり、私が子供の頃、一昔前は大勢のハイカーが集う明るい山だったのに。 先日訪れた際は真冬だった為か、それは恐ろしいほど Forbidden な雰囲気を漂わせいました。それでも神戸の山を愛する一人としては、神戸市が取り組む 2015年度までに六甲・摩耶エリアの観光入込客数「2割増」(40万人増)の観光PR募集、賞金付が気になる訳で、是非ともマヤカンを愛するyousukeさんに参画して欲しいと思うのでした。 この度の事故?も摩耶山離れの 例の悪い噂の一つになりそうですね。 私は摩耶観ホテルのリニューアルしか手はないと思うのでした。無理かなぁ~?
    http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/rokkomaya/project.html

    1. グループで行って道に迷うなんてよくわからない大学生さん達だなぁと思いました。
      正直小学生並ですよ。

      あの摩耶ホテルをリニューアルするのは、
      建物の状態から言って、不可能に近いかと思いますから、
      この際、あれと同じ様式のものをそっくりそのまま摩耶山の別の場所に復元するってのはどうでしょうかね?
      観光客離れ、難しい問題です。
      僕は摩耶からの神戸の夜景も好きだし、
      ケーブルカーも存続して欲しいなと思うんですけどねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中