崎戸、昭和小学校の謎。

20130105-162906.jpg

崎戸の昭和小学校、ここは不思議な場所。
現役時代を知っていればなんてことはないんだろうけど、
今や周りは藪だらけで当時の面影はありません。

そこでこの小学校の不思議に思うところなんですが、
写真のように3階部分に渡り廊下があり、どうやら校門であろうと思われる門柱があります。
ここが正門?
でも下には通学路らしき道路があり、校庭と思われる場所を通って校舎に近づけます。
下には門柱のようなものが残っておらず、
どちらが正門やらわからんです。
3階の渡り廊下から出た先の高台は、
雑草が生い茂ってますが割と広いスペースがあり、
こっちも校庭?と思ってしまいます。
そもそもここは校舎自体に正面玄関、と言えるような、
大きな入口とかがありません。
中を覗いても職員室だったんだろうな、
というスペースもみた限りではありません。
さらに、トイレがありません。
手洗い場はあるけどトイレがない。
謎ですね。
この建物以外に別棟があって、そっちにトイレとか職員室とかあったなら話しはわかりますが、
別棟の痕跡は見つけれなかったので、結局は謎のまま。

まあ考えても仕方ないので考えないことにします(笑

というわけで、また!

広告

崎戸、昭和小学校の謎。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、
    昭和小学校の写真懐かしく拝見いたしました。
    ありがとうございます。私は昭和36年に卒業しました。
    鉄筋コンクリートの校舎、6年生の時に入りました。
    鉄筋コンクリートの校舎の前横に木造の校舎が数棟有り、職員室も有りました。

    なだらかな坂を登り正門が有りました。そこに校庭も有り、鉄筋コンクリート校舎の渡り廊下で繋がった上に古い校舎が数棟有り校門も有りました。校門を入ると左手に二宮金次郎さんの像が有りました。
    上のグランドで運動会等していました。

    今に思えば、下側の校舎が増築されたと思われます。

    1. 川野様、コメントと貴重なお話ありがとうございます!返信が遅くなり申し訳ありません。
      その当時の情景が想像され、少しだけ画として浮かびあがりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中