レンガとツタ。

20130110-175105.jpg

20130110-175211.jpg

20130110-175504.jpg

レンガに絡むツタ、そういう光景が好きです。
長崎市内に、レンガ壁面にツタを這わせた駐車場ビルがあったんですが、
どういうわけかツタが取り払われて綺麗になくなっていました。
せっかくの景観が損なわれた、と自分は思ってしまいます。

古い廃墟で保存が決まったりすると、
途端に付近の雑草刈ったり、建物に絡むツタを取り払ったりしますが、
僕はツタや雑草込みで素敵な景観だと思ってるので、
そういうのやらないでほしいなぁとか思ってしまいます。

というわけで、また。

広告

レンガとツタ。」への2件のフィードバック

  1. Yousukeさん こんにちは。 今年もまた、宜しくお願いします。
     私も蔦とレンガの趣は好きです。このレンガ倉庫?も 雲渦巻く空を背景に 絵になりますね。

    昨年の夏、庭に ツタ類(琉球朝顔)を植えたところ、あっという間に 他の大切な植物を飲み込む そら恐ろしいまでの生命力に驚き! (”ロ”;) 伸びる前に剪定しています。 蔦のからまる学校では、虫や蛇まであがってくると聞いたこともあり、見るのと利用するにはどうやら大きな違いがあるのかもしれません。 東京駅が真新しい赤レンガで綺麗になりました。 そこに もじゃ(蔦)も含めて管理してくれたら もっといいだろうなぁとも思います。

    1. Anzuさん、今年もよろしくです!
      まあ、確かに虫やら蛇やら来るのは困るでしょう。
      特に学校や現役の建物では管理が大変でしょうね。
      そもそも僕は、廃墟は保存しなくていいと思ってるので、
      わざわざ外観を改修したり周辺の土地を綺麗にしないでくれ、
      と言いたいです。
      保存するなら、なるべく昔のままの姿で保存すればいいことで、
      形はそのままだけど新築みたいにしてしまったら、
      何の意味もないんじゃないかと思うんですよね。
      となりの県の県遺産が大改修を経て、
      外壁や瓦を全て新しいものに替えてしまい、
      それ以来僕はそこに足を運んでません(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中